沿 革
        〜教育実践内容〜
 ・ 部活動を推進して、健全な心身の育成を図る。
 ・ 新体力テストを生徒全員に実施し、個人や集団の状況を
   把握し、個に応じた指導に努める。
 ・ 交通講話や防災訓練等の行事を通して、安全に対する意
   識の向上を図る。
 ・ 学級活動や部活動を通して、思いやりの心や人間関係を
   築く力の育成を図る。
 ・ 服装、授業態度、問題行動等に対しては厳格な態度で臨
   み、善悪のけじめをしっかりと意識付ける指導を行う。
 ・ 挨拶や清掃活動がきちんとできるよう指導を行う。
 ・ 読書の時間、小論文・面接指導、さらに各教科の授業を通
   して、コミュニケーション能力や国語力の向上を図る。
 ・ 講演会や大学の出前授業等により、幅広い教養を身につ
   けることや、学ぶことの楽しさの意識付けを図る。
 ・ 検定1級3種目以上取得者100名を目標とした取り組みを
   通して、学力の定着を図る。
        〜指導方針〜
 近代的な国家社会に対応する有為な経済人を育成するため、その能力や個性の伸長をはかり、責任を重んじ勤労を尊び、社会の進展に即応できる専門的識見と進取の態度を養う。
Home
        〜教育目標〜
 民主的で平和な国家社会の形成者として、心身ともに健全な個人の人格形成を目指し、かつ知・徳・体の兼ね備わった円満な近代経済人の育成を図る。
            〜沿革〜
明治 33.12.15 本校設立の件認可、市立甲府商業学校と称する。
34. 4.15 市内相生町甲府尋常高等小学校相生教場の一部を借用して授業開始。
34. 4.23 旧錦町角の県会議事堂にて開校式を行う。
この日を以て本校の創立記念日と定める。
35. 8.31 市内東青沼町宮西の新校舎に移転。
37. 3.29 第1回卒業証書授与式挙行。
大正 2. 1.29 予科修業年限を2ヶ年に延長。
9. 4.23 創立二十周年記念式典挙行。
10. 4. 1 予科本科別を廃し、第1学年より第5学年に至る年限を5ヶ年の制度に変更。
昭和 11.11.22 校舎全部の大改築落成。
15. 5.29 市立甲府第二商業学校付設。
18. 5.20 本年度より生徒募集中止の機運に向かったため、校舎及び敷地を県立医学専門学校とするため県へ移管。
19. 3. 1 生徒募集を中止。
20. 7. 6 空襲により全校舎を焼失。
20. 9. 1 市内伊勢小学校に移転。
20.12. 1 市内男子高等小学校に移転。
21. 3.16 学校続行の件認可、生徒募集再開。
21. 6.11 旧校地県より返還。
22. 1.10 旧校地に仮校舎1棟建築移転。
23. 4. 1 学制改革により市立甲府商業高等学校と称し、市立甲府第二商業学校を併合して第二部と称す。併設中学校を併置する。
24. 3.12 市立甲府商業高等学校第一回卒業証書授与式挙行。
24. 3.25 併設中学校を廃止。
26. 3.30 市条例により「一部」を全日制、「二部」を定時制と呼称を改正。
26. 4. 1 男女共学を実施、南校舎竣工。
26.10.10 創立五十周年記念式典挙行。
27. 5.27 創立五十周年記念事業図書館新築落成(300u)、中校舎竣工。
29. 7.23 小運動場3,050.5u買収。
29.10. 1 本館新築落成。
29.10.28 運動場1,706.3u拡張。
30. 6.25 本館付属建物(調理室・物置・宿直室・業務員室)落成。
31. 5.30 講堂兼体育館新築落成(1,439u)。
33.11.25 第二運動場(市内青葉町)22,493.8u買収。
34. 3.31 武道場竣工(1,122u)。
36. 4.25 商品理科実験室(鉄筋コンクリート2階建て、237u)完成。
36.10.14 創立六十周年記念式典挙行。
39. 3.10 増築2教室完成。
39. 4. 1 甲府市立学校設置条例の改正により甲府市立商業高等学校と改称。
39. 6.30 運動場208u拡張。
40. 5.30 合宿所完成(248u)。
40.12.10 不燃書庫完成(40u)。
43. 1.11 生徒食堂完成(326u)。
45.12.23 甲府市立学校設置条例の一部改正により、甲府市立甲府商業高等学校と改称。
46. 4. 1 定時制募集停止(県立中央高等学校開校のため)。
46.11. 1 創立七十周年記念式典挙行。
47. 3.31 定時制(3・4年生)教場を県立中央高等学校内に移転。
49. 3.31 定時制過程を廃止。
50. 7.26 新校舎第一期工事着工、起工式を行う。
51. 4. 1 学則改正、商業科・経理科・情報処理科の学科を置く。募集は括り募集とし、第2学年より各学科に分かれる。
52. 4. 7 市内上今井町300番地に移転、開校式を行う。
52.11. 2 総合竣工式を行う。
56. 3. 7 創立八十周年記念事業として、紫紺館(同窓会館・生徒合宿所)落成(660u)。
56.10.31 創立八十周年記念式典挙行。
60. 4. 1 女子制服をブレザー型に改める。
61. 4. 1 商業科・情報処理科・経理科それぞれ3クラスとなる。
62. 1.19 昭和62年度入学者選抜より推薦入学制度を導入。
平成 3. 4. 1 平成3年度入学者選抜より情報処理科3クラスは学科別募集となる。
3.10.23 創立九十周年記念式典挙行。
5. 1.13 商友館開館式典挙行。
5. 4. 1 男子制服をブレザー型に改める。
平成5年度入学者選抜より商業科・経理科を学科別募集とする。
6. 4. 1 経理科を会計情報科に改める。
10. 3.18 図書館分室完成。
10. 4.1 国際科を設置する。会計情報科・商業科を統合して商業科とする。
13.11. 8 創立百周年記念式典挙行。
14. 7. 5 創立百周年記念碑建立。(紫紺の絆)
17. 4.17 「労働は祈祷なり」旧校訓石碑建立
18.10. 1 耐震工事・校舎の塗装完了。
20.3.15 トレーニングルーム完成。
20.6. 1 男女夏制服にポロシャツを導入。
23. 4. 1 国際科を商業科に統合。
23.10. 7 創立百十周年記念式典・講演会を挙行。
 〃  24.3. 1 屋内運動場(体育館)耐震補強・大規模改造工事完了。
 〃  24.9.7 V字棟校舎東側屋上防水他改修工事完成。
25.2. 28 「無敵甲商」の石碑建立。
25.4.1 男女制服を改める。
  25.8.28 V字棟校舎西側屋根上防水他改修工事完了。
  25.10.3 普通教室等に冷暖房機設置。
        〜指導重点〜
 1.学力の向上と高資格取得
 2.部活動の推進と人づくり